わたしの旅は、世界の人々の旅も創って行く



「シュリーマンみたいなことをするな」 


  ある大学教授が言った名言がありますね?




考古学者のシュリーマンは、吟遊詩人ホメーロスの作品『イーリアス』に魅せられ、

トルコに伝説の都市トロイアをついに発掘しました。



たった一人の女性を取り戻すために

10万人の大軍で遠征した史実の舞台となったのがトロイ(ア)。





「トロイの木馬」で有名なトルコの地に行きますと、


何にもないような草地です」と念をおされます。




が実は、

紀元前3000年からの

文明の跡が9層にも成って残っている土地なのです。



それがわかるように縦に掘られたところと、


シュリーマンが横に掘ってしまったところ、


両方が見られます。




横に掘ってしまったら、見えるのは一つの文明1層のみ、

9層が識別できないというわけです。





ひとつの文明だけのところはいつか途絶えます。


文明とは、新しいものが来ると古いものの上に融合し、

また新しく発展していくものです。





平安時代には、


日本人としての魂を忘れずに祖国を愛する心を持ったうえで

世界人として国外に知識を求めて勉強せよという教えもありました。


外国への旅によって教育は完成するとも言われています。




異国には、日本にはない美や文化がたくさんあります。

それらを、見る、聞く、体験する ことで 心が豊かに なります。

心が豊かになれば、人生はいかようにも広がっていきます。

そして、より高い人間性に到達できる、それが旅です。




昔、読んだ本にはこうありました。


「自分の身についた教養だけは誰にも取られない。

 そしてそれは、

 あなたが何処へ行こうとも生涯あなたに付いて、

 おまけに利子を生んでいく。」



あなたの身に付いた教養は、絶対に無くなりません。

そしてその教養はあなたの生涯の利子になるだけではなく、



それを後輩や子供達に伝授することによって他の人々への人生の応援にもなります。


あなたの自分の人生の旅は、

世界の人々の旅をも創って行きます。



#人生の旅 #トルコ #トロイの木馬 #シュリーマン #AVECGRACE #杉崎王香

copyrights Ⓒ AVEC GRACE Co., Ltd   All Rights Reserved. 2019